看護師うつになる前に!まずはリラックスできる方法を。

鬱になると、アモキサピン、ノルトリプチリン、マプロチリン、フルボキサミンなどの薬が処方されると思いますが、自分でもリラックスできる環境作りがやっぱり大切です。

アロマや半身浴、軽い運動などなど、自分に合ったストレス発散方法を見つけることがまず一つ。それとやはり、セロトニンの分泌を促すことです。
セロトニンもやっぱり食べ物に含まれる栄養から生成されるわけですから、セロトニン生成にに必要な鉄分、マグネシウム、トリプトファンなどは積極的に補いたいところです。


逆に、避けたほうが良いのは交感神経を活発にしたり、ノルアドレナリンやアドレナリンの分泌を増やしてしまう食べ物。
実は脂肪分の多い食事は、うつ症状には良くないんです。コレステロールがノルアドレナリンやアドレナリンなどの原料になってしまうらしいんです。

野菜や果物を中心に、ビタミン・ミネラルの多い食事をとるようにして、早寝早起きをするのがやっぱり大切です。
早く起きようとする所から始めると難しいですが、早く寝るようにすることで、早寝早起きの習慣を作りやすくなりますよ。










スポンサーサイト